今日はクラニオセイクラルオステオパシーをやっていて
よかったなあと思う出来事がありました。

いや、いつもよかったと思っているんですけど
今日は特に。

昨日夜、2年半ぶりにある方から連絡をもらいました。

もう連絡をもらうことはないと思っていたくらい
私の中ではその方と距離が出来ていたので
連絡をもらったときは何事かと思いました。

いただいたメールには
あるところで頭蓋骨矯正を受けてから
頭痛や肩の張り、左側のしびれが出てしまい
辛くて夜も眠れず、

とても不安だと書かれていました。

少し電話で話すことになり
その経緯を聞くと

ありえない方法で頭蓋骨矯正を受けたようで
こちらも心配になりました。

頭蓋骨矯正、クラニオセイクラル、小顔矯正
このあたりのキーワードで

「そういえば天音さんがいた」
と思い出したそうです。

彼女と出会った頃は
まだオステオパシーを学びはじめたばかりだったんですが

クラニオセイクラルセラピーの施術は
していたので

覚えていてくれたようです。

夜中に病院に行き検査をしたけれど
問題はないということで

今朝、遠方から施術を受けに来てくれました。

飛行機の時間が決まっていたので
話はさておき

全身をしっかりと診させていただきました。

全身です。
頭蓋骨だけではありません。

頭蓋骨矯正、小顔矯正等の言葉が氾濫していますが
その部分だけに手技を施しても
全く意味がありません。

むしろ、頭蓋骨や顔面だけをいじって
形や大きさが変わってしまうのであれば
それは危険な施術です。

要注意です。

小顔なんてものはありません。

全身の骨や筋肉が
本来あるべきところでスムーズに動いて、

膜のゆがみや癒着が取り除かれ
体液の流れが良くなり、しっかりと排出できる体になれば
自然と顔は本来の形、大きさになります。
(それを小さくなると表現しているんですね)

もしそういった施術を受けに行っていて
ありえない痛さや不快を感じたときは

勇気を出して
「やめてほしい」と伝えてくださいね。

無理して施術を受けたとしても
何1つ良いことはありませんから。

クライアントさんは
私たち施術者とは違い身体の知識がありません。

だから、言われたことや
危険だとしてもやられていることを信じてしまいます。

たとえそれが不快感や違和感を伴うものでも
NOと言えない方がほとんどだと思います。

でも、身体は嘘をつきません。

あきらかにおかしいなと感じたときは
施術者に声をかけてください。

私もあるところにオステオパシーの施術を受けにいき
パーカッションハンマーというツールで
腸骨あたりに施術をされたときに

ものすごい痛さを感じました。

でも、パーカッションハンマーがはじめてなので

これはこういうものなのか?
こんなに痛いのは私の身体に問題があるのか?

色々考えてみたものの
あきらかにこれは摩擦の痛さだと認め
(認めるくらい痛かったんです(涙))

「すみません。痛すぎて耐えられません」
と伝えました。

やっぱり勇気がいりましたが
伝えてよかったです。

話を戻しましょう。

遠方から来てくださったその方は
思っていたよりも身体のダメージは少なくて
施術のあとは辛い症状はなくなっていました。

ふう、よかった。

さきほど、
もらったメールにも症状が消えていて
身体がものすごく軽いと報告があり
安心しました。

彼女と合わなくなって2年半。
頑張って勉強してきた甲斐があったなあと思いましたし

先日も似たようなことを書いたけれど
オステオパシーに出会ってなければ
こんな再会もなかったでしょう。

そしてまだまだ
オステオパシーの勉強は続くのです。

 

そんなわけで
明日からセミナー3days。

日中はおやすみをいただいております。
頑張ってきます!

ではでは。

0