こんにちは。
ヒックエトヌンク 吉野です。

5月末まで小児クラニオをキャンペーンを始めました。
新生児〜6歳までのお子様が対象で
初回3000円(通常4000円)での施術が可能です。

赤ちゃんが出生時に受けた
ストレスやダメージからの回復にも
小児クラニオは有効です。

小児クラニオは
生まれてから6歳の間に受けることをお勧めします。

それは何故かというと、
赤ちゃんの頭の骨は6歳になると

大人と同じような形になり
頭蓋骨の縫合が閉じて固くなるからです。

頭蓋骨は生まれてから6歳までに成長し
7歳からはゆっくりと20歳まで骨化が行われます。

6歳までの縫合が柔らかい間に
縫合が固くなっている部分に手技を施し

頭蓋骨全体を動くようにすると
絶壁や斜頭などの歪みは解消されます。

7歳以降のお子さんでも
大人でも、

もちろん施術の効果はありますが

骨に柔軟性のある
6歳までの施術がお勧めです。

以前、自閉症の30代半ばの方で
おでこの骨(前頭骨)に見られる

「メトピック縫合」という
骨と骨の繋ぎ目の動きが固くなり

頭のてっぺんがツノのように
隆起していたクライアントさんがいました。

月に1度の施術を約1年間行なったところ、
1年後には隆起がなくなり、
おでこが広くなり頭が丸くなりました。

頭の形の変化に伴い
感情の起伏も穏やかになり、

その後は自発的な行動を取れるようになったと
報告をもらいました。

大人の方でも実際に効果があった症例です。

赤ちゃんの頭の形を治したい
という外見状の問題だけでなく

小児クラニオは
その後の成長や発達にも貢献できます。

赤ちゃんの頭が柔らかい間に
施術をご検討ください。

ではでは、ありがとうございました。