こんにちは。
ヒックエトヌンク 吉野です。

先日、1月に女の子を産んだ娘から
赤ちゃんのヘルメット治療の話を聞きました。

斜頭や絶壁、向き癖の改善に
ヘルメット治療ということなんですが

果たして、それが本当に必要なのか。
と私は疑問を抱いています。

クラニオセイクラルオステオパシーは
医療行為ではありませんし、
病名をつけたり、診断をすることはありません。

あくまでも、お医者様が診断することで
私たちが「斜頭症」とか「早期融合症」といった診断名を
つけることはありません。

たくさん悩んで、
ヘルメット治療を決めたママさんたちの気持ちも考えた上で

赤ちゃんに必要なケアがあることを
伝えていくことにしました。

ヘルメット治療をした後だって
赤ちゃんの頭蓋骨のケアは必要だと感じています。

それはどうしてなのか?

その理由を
こちらのブログでアップしていきますので
良かったら読みにきてください。