こんばんは。
天音です。

2月ももうすぐ終わりですね。
だいぶ暖かくなってきて、身体も気持ちも開いていく季節です。

3月は引っ越しも多く
別れや始まりが多い季節。

なんとなくこの時期は

そわそわと落ち着かなかったり
逆に眠くて眠くて仕方がなかったり

うまく自分で身体と心のコントロールが
効かない人も多いかもしれませんね。

先日いらしたクライアントさんも

会社でどうしても納得できないことがあり
ストレスからチョコレートのどか食いをしてしまい

ダメだってわかっているんですが
止められなくて・・・肌荒れがあ(涙)

とカウンセリングの時に話されていました。

以前も少しブログに書きましたが
春先は冬の間に溜まった老廃物を外に出そう出そうと
身体が働きます。

そういった身体の状態の時に
精神的なストレスを溜めるというのは
身体には大きな負担です。

ストレスは体内を固くし
血流や体液の流れを妨げます。

さらに身体の硬膜が固くなり
身体がつっぱったりねじれたり

内臓の動きも悪くなります。

チョコレートをどか食いしてしまったクライアントさんも
身体が、大きく右に捻れている状態でした。

身体には大きくいうと
腰部、胸部、頸部、頭部といった
4つの隔膜が存在しています。

下から
腰部右回旋
胸部左回旋
頸部右回旋
頭部左回線
とジグザグに捻れているのが一般的なのですが

クライアントさんは
腰部右回旋
胸部右回旋
頸部右回旋
頭部左回線
といった状態でした。

これでは呼吸も浅く
静脈血、リンパ液の循環も
うまくできていなかったはずです。

自分では自分の身体の状態がどうなっているのか
把握することはできず

ただただ身体が辛いと言っていたのですが

施術後に自分の身体と向き合って

「まっすぐ立ててるし頭がスッキリしました!」
と感動していました。

「チョコレートのどか食いもやめれそうです」とも。

自分で自分の行動や感情が
コントロールできなくなってしまったとき

そんな時は、
身体に何かしら異変が起きています。

身体が心に影響を受けることはもちろんあるけれど
心が身体の影響を受けている割合が大きいことは

長い間、セッションをしてきて
確信に変わりました。

多少のストレスは
身体の状態が整っていればある程度は軽減できます。

身体を根本から整える。
ストレスの緩和は心よりも身体が先です。

その後にアロマテラピーやエッセンスなどを使った
セルフケアをプラスすると
より身体と心のバランスが整ってきますよ。

身体の声に耳を傾けることで
今まで気づけなかった何かに
気づけるかもしれませんね。

ではでは、今日はこのへんで。

 

6+