産後の身体のケア、でも気になるのは・・・

先月、約2年ぶりに施術を受けにきてくださった
クライアントさんがいます。

2年の間に、妊娠、出産を経験して
すっかりママらしくなった彼女。

ずっとママになることを願っていた彼女を前に
私もとても嬉しくて

ついつい話し込んでしまいました。

産後から10ヶ月が経ち
その間、身体のケアはしていなかったということだったのですが

やはりあちこちに産後のダメージが残っていました。

そして、赤ちゃんを抱っこするママの背中や腕は
パンパンですね。

子育て中は必死すぎて
自分のことは後回し。

施術がはじまるとあっと言う間に
深い眠りに落ちている彼女をみて

本人が思っている以上に頑張ってるんだなあと。

施術を受けるだけじゃなくて
ママから少し離れる時間も必要な時間ですね。

風邪をひいてから止まらない咳

カウンセリングの最中に
話の途中で何度も咳をする彼女。

咳がいつから始まったのかを聞くと
去年の四月に風邪をひいてから
咳が止まらなくなったと言うのです。

職業病なのか
話をしているときの咳は
辛いだろうなあととても気になります。

咳は小さくても苦しいですし
話をしているときに咳がでるとうまく話せず
心身ともにストレスになるからです。

病院にいっても原因はよくわからず
アレルギー、花粉症で済まされてしまうことが多いようですが

正常に身体が機能していれば
咳はでないものです。

ただし、長引く咳は大きな病気の発見につながることがあるので
自己判断せずに病院に行ってくださいね。

病院で診てもらっても、
これといって原因がわからないといった場合は

クラニオセイクラルオステオパシーの施術を
受けてみてください

去年の四月から咳が止まらなかった彼女も
2回目の施術の後にピタっと
咳がでなくなりました。

他にも咳が出なくなった方が
数名いらっしゃいます。

なぜ施術を受けると咳が出なくなるのかは

・気道の筋肉が弛緩し呼吸がスムーズになる
・体液が循環し粘膜が湿る
・炎症により傷ついた上皮が回復する

等が考えられます。

長引く咳は日常生活に問題がなくても
長引くことで慢性化し、喘息につながることもあります。

咳が出るからといって
のど飴を舐めても症状の緩和にはなりません。

のど飴はただの飴で薬効成分は入ってないので
飴を舐めても咳は止まりませんよー!

身体の構造を整えることが最優先です。

この事実をもっとたくさんの人に
知って欲しいですね。

ではでは、今日はこのへんで。

 

次回は、小顔矯正について質問があったので
お応えしたいと思います。

もう1つのブログpulse of lifeはこちらからどうぞ

3+