数日前にオステオパシー施術を受けに
とある治療院に行ってきました。

私自身もオステオパシー施術を行っていることを伝えると
1つずつ説明しながら施術を丁寧にしてくださり

かなり感動ものでした!

負傷した右足の親指も
「ちょっと時間がかかるかもしれないですね」
と言われてしまいましたが

施術を受けてからは
痛みも軽減し、動きもだいぶスムーズになりました。

オステオパシー施術を受けて
身体が整った後は、

身体の内側から暖かくなり
夜もぐっすり眠れます。

全身に温かい血液が巡っている証拠ですね。

ちなみに体液の循環がよくなり
肌もしっとりと潤います。

身体の冷えをとるのは
外側から温めるケアも大切ですが
まずは内側のケアが大切です。

食事や運動に気をつけることも大切ですが

何よりも
身体の構造を整えることが大切です。

例えば、胸椎に何かしらの障害が起こり
胸郭の動きが硬くなると

心臓や肺のポンプ運動がスムーズにできなくなり
末端まで血液を送ることが出来なくなります。

男性は胸郭に厚みがあるので
心臓や肺のポンプ運動がしやすいので
血液がしっかりと末端まで届きます。

なので、胸郭に厚みのない女性は
冷え性になりやすいのです。

血液が末端まで循環しなければ
酸素も栄養も届きませんよね。

冷えをとるために
シルクの靴下をたくさん重ねて履いて
大きめの靴を履いている女性に会うことがありますが

足に合わない靴を履いていることで
逆に身体のバランスが悪くなりそうで心配です。

5枚も6枚も靴下を重ねて履いていることが
自然でないことに気がついて欲しいなと思います。

身体は指1本でも
身体全体を支える大きな役目があります。

指がきちんと動くことで
姿勢や歩行の身体全体の動きのバランスを取ることができます。

指も自由に動けずに窮屈な思いをしているので
解放してあげてくださいね。

冷えとりは身体の構造を整えることから。

外側からのケアは対処にしかなりません。

毎日たくさんの健康情報を目にしますが
メディアに惑わされないことも

自分の身体と心を守る方法の1つです。

覚えておいてくださいね。

ではでは、今日はこのへんで

3+