子供の治癒力のスゴさを目の当たりにして
施術をした私が感動してしまう出来事がありました。

今月のはじめに
小児クラニオを受けた5歳の男の子が
今日2回目の施術を受けにきてくれました。

年末にお母様から
「一時的に治ってもまた中耳炎になってしまい心配です」
というメッセージをいただいていました。

初回、息子さんの生まれた時の状態や
その後の経過等をお聞きして施術をしたのですが

いくつか気になる箇所がありました。

とても静かに落ち着いて
クラニオを受けてくれたので
しっかりと評価することができました。

30分ほど施術をしたのですが
施術後は来た時よりも
お顔がふっくらとしていていて

今日、いらした時も
そのままお顔はふっくらとしたまま。

施術後から3週間ほどの間の経過を
お母様から聞きました。

中耳炎を繰り返さない為に
受けてくださった施術ですが

走り方がきれいにスムーズになった
シャンプーのたびに頭が柔らかいのを感じる

他にも

左目から出ていた涙が止まった
鼻の通りが良くなった
動きが活発になった
理解力があがった
寝つきが良くなった
食欲が増した

祖父母からも
「顔つきが変わったね」と言われた

等、一度の施術でたくさんの変化が見られたと
報告をいただきました。

中耳炎にもその後なっていないとのこと。

私自身も今日、施術をさせていただいて

前回とは頭の硬さが全く違うことや
口腔内が広がっていることを
実際に確認することができました。

見た感じからも
触れた感じからも
子供の本来の柔らかさを感じ

嬉しいを通り越して
お子さんの治癒力に感動してしまいました。

本当に子供って凄いですね。

施術をしていても
ふわーっと解放されていく時の感じが
大人とは異なり

とても柔らかくて

施術をしている私が癒されてしまいました。

本来、子供が持っているピュアなエネルギーが
頭蓋骨や硬膜のゆがみによって制限されていることが
たくさんあります。

本当は小児クラニオが必要な子供達が
たくさんいると思うけれど

届いていないのが現実です。

出生時のトラブルがある、ないに関わらず
全ての子供達に
一度は受けて欲しいと願っています。

小さなお子さんだけでなく
思春期のお子さんにも。

オステオパシーは
子供の持っている治癒力や可能性を
引き出すことができます。

子供は自分では
身体や心の違和感を言葉にして訴えることはできません。

ましてや
「オステオパシーを受けたい」
なんて言葉にすることは皆無です。

だから大人たちが気づくしかないのです。

どうしたら必要な人に届くのか。
オステオパシーを手に取ってもらえるのか。

じっくり考えて動いていかなくては。

ではでは、今日はこのへんで。

3+