2018年がもうすぐ終わりますね。
みなさまのんびりと過ごしていますでしょうか。

今年は私の中でオステオパシーへの想いが
覚悟に変わった1年でした。

自分の中にある甘えをちゃんと認めて
そこに向き合っていくようなそんな日々。

いのちの重さを改めて知ったり。
人に向き合う大切さを
もう一度自分に問いかけたり。

私は身体に向き合ってるとは思ってなくて
目の前にいるひとりの人と向き合っていると思って
施術をしています。

それはいまもこれからも変わらない姿勢です。

オステオパシーは一生勉強。
人間を知るのも一生勉強。

知り尽くすことのできない世界を前に
また来年も学んで鍛錬して

クラニオセイクラルオステオパシーを通して
皆さまのサポートができるように精進します。

1年間ありがとうございました。
来年もみなさんと共にありたいと思います。

どうぞ、良いお年をお迎えください。

天音美保

3+