こんばんは。
天音です。

今年の夏の激しい暑さは身体への負担も大きく

自律神経を崩されていたり、
免疫が落ちている方も多くいるのですが

最近どういうわけか
立て続けに男性からのお問い合わせが続いています。

男性の方が女性よりも
身体の違和感を「ちょっと疲れてるだけ。寝たら治る」といった感じで
あまり自分の身体のケアをする習慣がないように思うのですが

季節の変わり目にぐんと気温も下がり
身体の不調が無視できないほどの違和感として現れたのでしょう。

皆さん、施術を受けようと思った理由が

「どこが痛いというわけではないけれど
身体の疲れ、だるさがとれない。」

といった理由でした。

そして

「いつからですか?」

と質問をすると

「2、3年前からずっと」とか
「半年前ぐらいから」といった具合に

不調を感じてから随分と時間が経ってから
施術を受けに来ていました。

クラニオセイクラルオステオパシーが

身体の不調や痛みだけでなく
自律神経への働きや、神経を休める効果があることは
残念なことにあまり知られていません。

問い合わせをくださる方は

たまたま見つけたという方や、
知人からクラニオセイクラルを教えてもらった
と言う方がほとんどでした。

 

 

私自身、元々アロマセラピストでしたし
自分自身も心身のストレスの解消や疲労の緩和に

リラクゼーション系のマッサージやセラピーに
定期的に通っていたこともありますが

クラニオセイクラルオステオパシーと
リラクゼーション系のマッサージは

働きかける部分も目的も異なるものですし
体感も全く違います。

リラクゼーション系のマッサージやセラピーは
解放感もありますし、ゆったりと心地よくリラックスできるので
癒し効果は高く、症状の緩和にはなると思います。

アロマトリートメントの流れるようなストロークも
身体のつなぎ目がなくなるような不思議な感覚で
とても気持ちの良いものです。

クラニオセイクラルオステオパシーの体感は

身体の固くなった部分が柔らかくなり
絡まった繊維がほどけて
内側から暖かいものがフツフツと湧き上がってくるような

なんというか、身体が息を吹き返すような
そんな体感があります。

施術の後は、身体の中にすっぽりと自分がおさまっているよな
身体との一体感が強くなり、
エネルギーが身体を巡っているような感じを受けるのです。

施術後すぐに効果を実感される方もいらっしゃいますが
自然治癒力にスイッチが入ってから

日にちが経つにつれてジワジワと
その効果は明らかになってきます。

疲労のケアは
早ければ早いほど回復しやすいものです。

男性の皆さんも慢性的な状態になる前に
不調や疲労を放って置かずにぜひ身体のケアをしてください。

そして、そして
旦那様や大切なご家族、ご友人や恋人が

「なんだか疲れがとれなくて」と口にしているようでしたら

クラニオセイクラルオステオパシーを
ぜひ薦めてください。

もう自分で疲れをなんとかしようとしても
自分ではどうしようも出来ない状態ですから。

健康食品やサプリメントを飲むよりも
施術をうけて身体を整えた方がよっぽど効果がありますよ。

ではでは、今日はこのへんで。

2+