こんばんは。
天音です。

今日は日中のオステオパシー施術の仕事が終わってから
中野に行って来ました。

目的はクライアントさんが出場する
フラメンココンクールの応援です。

コンクール前まで
練習で酷使した身体を整えるために
通ってくださったEさん。

彼女のフラメンコをみるのは
これで3回目になるのだけど

今回は1300人ほど入る大きな会場でのコンクール。

見る前からドキドキでした。

写真撮影等はNGなので
みなさんにシェアできないのですが

マゼンタレッドのドレスを着て
マントンを使い踊る彼女をみて

不死鳥みたいだなあなんて感じてしまいました。

フラメンコのことは全然わからないけれど
普段お会いするEさんとは全くの別人で

妖艶で情熱的でした!

晴れの舞台に向けて
身体のケアをさせていただけたこと

本当にありがたいことだと思います。

そして、今日のステージをみて
やっぱり大切なのは

情熱だなと感じました。

情熱を表現できる身体。
素敵な身体の表現ですよね。

 

 

私は先々週参加したHVLAのセミナー後から
仙骨に夢中で(笑)

仙骨、腸骨、仙腸関節の動画を
なんどもなんども見ているんですが

情熱が宿り突き動かされる衝動は
やっぱり身体の土台がしっかりとしていないと
生まれないと思っています。

まずは土台になっている腰部を整え

脊柱と頭蓋骨に守られている
中枢神経の通り道を作ることで
身体と脳の信号を正常に戻します。

この信号が壊れていると
自律神経や運動神経もうまく機能しません。

身体作りは心作りです。

頭でごちゃごちゃ考えるよりも
身体を整えた方が解決の道はずっと早いですね。

私もほんの少し前まで
情熱という言葉に違和感を感じることがありましたが

いまはすんなりと入ってきます。
むしろ言葉の響きに心地のよさを感じます。

私の身体が元気になった証拠ですね(^^)

ではでは、
今日はこのへんで。

1+