真実は、人間がそれに対し何を思おうと揺らぐことはない。
真実は、それを賞賛する人間を必要としない。
真実は、何かを好んだり、嫌ったりすることはな。
真実は、人間にとって、食物のようなものであり、
安らぎそのものである。

〜アンドリュー・テイラー・スティル博士〜

毎月参加しているオステオパシーの勉強会。

先日はカウンターストレインという手技を使った
骨盤の治療の勉強会でした。

色々とあった5月。
勉強会で先生と仲間の顔を見たら
なんかほっとして

ああ、自分のやるべきことは
ここにちゃんとあるんだなあと再確認。

いつの間にか
オステオパシーが

自分の一部になり
自分の居場所になり

ぶれた軸が中心に定まったような感じました。

もっともっと積み重ねていくと
いまはまだ見えていないものが見えてくるのだろう。

たぶん、スティル博士の言う
「真実」に近づいていく。

その時がくることを
楽しみにしながら勉強をしていきたいと思う。

クライアントさんにも
安全な施術を安心してうけてもらえるようにね。

うちのサロンに来るお客様は
身体の痛みだけを患っているわけではないし

心身ともに疲弊している方が多い。
病気を患っている方も多い。

だから安全で
身体に負担をかけない施術をおこなっていきたい。

力づくや大げさなパフォーマンスの施術は
身体を壊すだけだからね。

天音さん

本日も誠に有難う御座いました。

先月の腰痛に続いて、
おかげ様で腱鞘炎の痛みや違和感が殆ど無くなり、

またまた自分の身体に起こった
不思議な出来事に驚いています。

やはり、オステの施術やヒーリングを受けて、
本当に良かったと改めて実感しています。

お客様からのお礼のメッセージに
励まされております。

さて、明日は茅ヶ崎に出張施術です。

雨やむとよいな。

ではでは。

 

 

0