今日は自分自身のメンテナンスのために
オステオパシーを一緒に学ぶ仲間のサロンへ。

この2ヶ月間は
1日置きにがんセンターや緩和ケアの病院に通い
施術やヒーリングを行なっていた。

施術といっても
クラニオを少しして、
あとはむくみのひどい足をトリートメントしたり
ハンズオンで痛みを緩和する優しいものだ。

余命宣告を受けたクライアントさんであり
友人の彼女の最後のケアは

精神的にも肉体的にも
いままでにない痛みをともなった。

そんな彼女がおととい天に召された。

昨日、おとといとたくさん泣いて
ようやく正気を取り戻したわたしの身体は
いろんなところに痛みが生じていて。

施術するの、大変そうだな(笑)

たくさんの心の痛みを
受け止めてくれた自分の身体に感謝せねば。

身体の痛みの解放が
心の痛みの解放にもつながっていく。

それは、自分の身体を通してもそうだし
半年間そばにいた彼女が教えてくれたこと。

さて、前向いて進まなくちゃね。

ということで、
本日はおやすみをいただいております。

明日以降は営業しておりますので
ご予約お待ちしております!

天音

0