去年の7月から30代の自閉症の男性の施術をしています。

初めてお会いしたとき、
頭頂の左側がツノのように突き出ていて、

彼のお母様も
「何か病気なのでは?」と心配するほどでした。

もちろん、脊柱も仙骨もガチガチでした。

月に一度オステオパシーを受けていて、
12月、1月と都合が合わずにお休みされ今日2ヶ月ぶりにお会いしました。

会ったときになんとなく雰囲気が変わったなあと感じて、
その後施術スタート。

2ヶ月前よりも脊椎の評価がしやすくなっていたり、
全体的に柔らかさが出ていました。

仕上げにクラニオセイクラルを施そうと頭蓋骨に触れると

あれっ???隆起がなくなってる!!!

あんなに左側に突起していた隆起がぺったんこになっていました。

施術が終わってお母様に変化を告げると
なんだか頭が大きくなったなあと思っていたそうです。

それと以前よりも穏やかになり、
テレビのボリュームの音も過敏に反応しなくなってきたとのこと。

よかったああ。

大人であっても、
こんなに変化が出ることを目の当たりにして改めて治癒力の凄さに驚かされます。

構造が整ってくると、機能が正常になる。
実践して実感してわかることがたくさんありますね。

0